お気に入りコスメ等の口コミ体験レビューです。スマホでもご覧いただけるサイトです。

menu

通販美人

クッキーダイエットの種類

クッキーダイエットの種類

もう少しでお正月
年末年始は飲食の機会も増えますし、おせちなど普段食べない美味しいものがテーブルに並びますからついつい食べ過ぎてしましますね。
毎年お正月が終わると体重計に乗るのが怖くなりますね。
なんでも、お正月は平均すると約2キロ太るのだそうですから油断大敵。
でも、太ってしまってからダイエットするのではなく。
お正月を前の今からダイエットをして事前準備すれば、たとえお正月期間に増量してしまっても、増量幅は抑えられるのではありませんか?

クッキーダイエット

クッキーダイエットと一口に言っても、実にいろいろな種類があるんですよね。
クッキーダイエットの基本的なスタイルは、朝食や昼食、出来る事なら夕食の代わりにクッキーを食べるというもの。
勿論、ドバーっと食べるんじゃなくて、一回に食べられる量は3枚位なんですけどね。
となると、たった3枚の楽しみとなる訳で、クッキー選びがクッキーダイエットの成功の鍵を握っていると言っても過言ではないようです。
当然の事ながら、有名お菓子メーカーが出している通常のクッキーでは痩せられません。
クッキーダイエットという限り、やはり専用のダイエット用クッキーを使う必要性があります。
よく知られたところでは、豆乳クッキーおからクッキーなどですね。
ところがところが、最近はこのクッキーダイエット用のクッキーも、実にいろいろな種類が売り出されているんです。
従来のおからや豆乳の流れを継いだ玄米米ぬかクッキーなんぞというものもあります。
さらに、代謝を上げるクッキーダイエットをしたい人のための唐辛子クッキーなんていうのもあるんです。

クッキーダイエットに使うクッキーは、当然の事ながら、パサパサで不味いのだろう。
無知な私はずっとそう思っていて、クッキーダイエットなんて絶対やりたくないと思っていたんですけどね。
実際、試供品の豆乳クッキーを食べたところ、全然そんな事はありませんでした。
全てのクッキーダイエット用のクッキーが同じではないとは思いますが、噂によると、全般的に食べやすさを重視して作られているそうです。
なので、むしろ、甘くて美味しいので、気を付けないと食べ過ぎちゃいそう。
実際、ついつい食べ過ぎて、逆に太ってしまったという声も、クッキーダイエットの口コミの中には珍しくありませんね。
あれを食べ過ぎるのを我慢する位なら、最初から食べない方がましだと語っていた人もいましたよ。
それではクッキーダイエットにならないんじゃないかと思うのですが、

まあとにかく、それ位食べやすいという事なんでしょうね。
私は元々お菓子をいっぱい食べる方じゃないから、多分食べ過ぎるという心配はないと思います。
だから、クッキーダイエットに適しているかも知れないし、試してみる価値はあるかもっと思い始めています。
ただ、問題は、どこのどんなクッキーを選ぶかという事なんですよねぇ。
クッキーダイエット用のクッキーは、その味や素材の種類もすごく多いんだけど、それ以上に本当に沢山のメーカーが出しているんです。

クッキーダイエット用のクッキーとして人気を博しているのは、やはりお豆腐屋さんが作る豆乳クッキーやおからクッキーのようです。
ただ、最近は健康食品専門の会社が出しているクッキーダイエット用のクッキーというのも支持を集めているようですね。
その理由は簡単で、お豆腐屋さんでは取り扱っていないココアクッキーやバナナクッキー、それに唐辛子クッキーなどがあるからです。
いろいろな味のクッキーを詰め合わせたクッキーダイエットアソートなんていうのも出ているようですね。
そういうのなら、飽きる事なく、毎日楽しく続けられそうかなぁっと思います。
なので、クッキーダイエット初心者の私は、その辺りから始めてみようかと考えているところです。
ただ、それもやっぱり種類やメーカーが多いので、まずは関連のブログやサイトで情報収集。
どうせやるなら、やっぱ美味しいクッキーダイエットがいいに決まっていますものね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR

アヤナストライアルセット

ビバリーグレンラボラトリーズ